「マンション標準管理委託契約書」及び「マンション標準管理委託契約書コメント」の改訂(案)に関する意見募集について公示されています(意見・情報受付締切日:1月9日)。

 

今回の意見募集は、「マンション標準管理委託契約書」(注)について、「本年5月に施行された改正個人情報保護法に対応した見直し、反社会的勢力排除条項の追加、さらには管理組合とマンション管理業者の間のトラブルを防止する観点から理事会及び総会支援業務の記載の明確化等の改訂を検討しているところ」(国土交通省「「マンション標準管理委託契約書」及び「マンション標準管理委託契約書コメント」の改訂(案)に関する意見募集について」(平成29年12月11日付、e-govサイト、http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000167034)より)これら改訂案に関する意見を募集するものです。

(注)マンションの管理組合とマンション管理業者の間で協議がととのった事項を記載した管理委託契約書を、マンションの管理の適正化の推進に関する法律第73条に規定する「契約成立時の書面」として交付する場合の指針として定めているもの

 

 

主な具体的改訂項目は以下のとおりです(「「マンション標準管理委託契約書」及び「マンション標準管理委託契約書コメント」改訂案の概要」(パブリックコメント概要説明資料、e-gov、http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000167037)より)

 

1.改正個人情報保護法への対応<標準契約書第 16 条本文・コメント>
2.反社会的勢力排除条項の追加<標準契約書第 24 条として本文・コメント新設>
3.理事会及び総会支援業務の記載の明確化<標準契約書別表第1 2(1)(2)本文・コメント>
4.その他、管理業務の実態等を踏まえた主な改訂項目
・管理対象部分に宅配ボックス等を追加<標準契約書第2条本文>
・マンション管理業者に別途委託するコミュニティ活動業務の支援内容を修正<標準契約書第3条コメント>
・マンション管理業者が各区分所有者から専有部分内の設備の修繕等で対応を求められることがある現状を踏まえ、こうした場合の考え方をコメントに追加<標準契約書第3条コメント>
・高齢化の進展に伴い、マンション管理業者による主に高齢者等の特定の居住者を対象とする業務が想定されるが、こうした場合の考え方をコメントに追加<標準契約書第3条コメント>

 

詳細な改訂予定内容等に関しては、後掲参考サイトをご覧下さい。

 

参考

  • 「「マンション標準管理委託契約書」及び「マンション標準管理委託契約書コメント」の改訂(案)に関する意見募集について」(e-govサイト、http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155170316&Mode=0)