建設業法の経営事項審査の項目及び基準について定める告示(「建設業法第二十七条の二十三第三項の経営事項審査の項目及び基準を定める件」(平成20年国土交通省告示第85号))の一部改正案に関する意見募集(パブリックコメント)について公示されています(意見募集締切:12月9日)。

 

パブリックコメントの概要説明資料によれば、今回の改正は、本年7月25日に開催された中央建設業審議会での議論を踏まえて、

経営事項審査における審査項目の「その他の審査項目(社会性等)」について、評価対象とする建設機械に「営業用の大型ダンプ車のうち、主として建設業の用途に使用するもの」を追加する

ものです。

 

なお、改正告示の公布は平成29年12月、施行は平成30年4月の予定とされています。

 

詳細につきましては、後掲の参考サイトをご覧下さい。

 

参考

  • 「建設業法第二十七条の二十三第三項の経営事項審査の項目及び基準を定める件の一部改正案に関する意見募集について」e-gov、http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155170315&Mode=0
  • 国土交通省「経営事項審査の改正について」中央建設業審議会(平成29年7月25日開催)配付資料、国土交通省ウェブサイト、http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/totikensangyo13_sg_000117.html