宅建業法関連告示(「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」(昭和45年建設省告示第1552号))の一部改正案に関するパブリックコメントの募集について公示されています(募集期限:11月30日)。

追記:平成29年12月8日、改正告示が公布されています(官報号外第266号)。施行日は平成30年1月1日となっています。

パブリックコメントの概要説明資料によれば、今回の改正の趣旨は、「空き家の流通等を促進する観点から、空き家等の低額物件に係る宅地建物取引業者の媒介には現地調査等に費用がかさむこと等を踏まえ、空き家の売却等を望む所有者との関係において、一定の限度内で、宅地建物取引業者の負担の適正化を図る」ことにあるとされています。

具体的には、以下の二点が新たに特例として定められる予定とされています(上記説明資料から引用)。

(1)空家等の売買又は交換の媒介をする場合の特例の創設
「売買又は交換の媒介に関する報酬の額」の特例として、低廉な空家等(売買に係る代金の額(当該売買に係る消費税等相当額を含まないものとする。)又は交換に係る宅地若しくは建物の価額(当該交換に係る消費税等相当額を含まないものとし、当該交換に係る宅地又は建物の価額に差があるときは、これらの価額のうちいずれか多い価額とする。)が 400 万円以下の金額の宅地又は建物をいう。以下「空家等」という。)の売買又は交換の媒介であって、通常の売買又は交換の媒介と比較して現地調査等の費用を特別に要するものについては、宅地建物取引業者が空家等の売買又は交換の媒介に関して依頼者(空家等の売主又は交換を行う者である依頼者に限る。)から受けることのできる報酬の額(当該媒介に係る消費税等相当額を含む。以下この規定において同じ。)は、第二の規定にかかわらず、第二の計算方法により算出した金額と当該空家等の売買又は交換の媒介に係る現地調査等に特別に要する費用に相当する額を合計した金額以内とする(この場合において、当該依頼者から受ける報酬の額は 18 万円の 1.08 倍に相当する金額を超えてはならない)旨の規定を創設する。

(2)空家等の売買又は交換の代理をする場合の特例の創設
「売買又は交換の代理に関する報酬の額」の特例として、空家等の売買又は交換の代理であって、通常の売買又は交換の代理と比較して現地調査等の費用を特別に要するものについては、宅地建物取引業者が空家等の売買又は交換の代理に関して依頼者(空家等の売主又は交換を行う者である依頼者に限る。)から受けることのできる報酬の額(当該代理に係る消費税等相当額を含む。以下この規定において同じ。)は、第三の規定にかかわらず、第二の計算方法により算出した金額と上記(1)の創設規定により算出した金額を合計した金額以内とする(ただし、宅地建物取引業者が当該売買又は交換の相手方から報酬を受ける場合においては、その報酬の額と代理の依頼者から受ける報酬の額の合計額が第二の計算方法により算出した金額と上記(1)の創設規定により算出した金額を合計した金額を超えてはならない)旨の規定を創設する。

なお、改正告示の公布は平成29年12月中、施行は平成30年1月1日の予定とされています。

改正内容等の詳細につきましては、後掲参考記載のサイトをご覧下さい。

参考

  • ”宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額の一部改正案”、e-gov、http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155170305&Mode=0
  • 国土交通省「社会資本整備審議会産業分科会不動産部会にて空き家対策等に係る中間とりまとめを行いました」(平成29年6月29日付報道発表資料)、国土交通省ウェブサイト、http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo16_hh_000153.html
  • 社会資本整備審議会産業分科会不動産部会「空き家対策等に係る中間とりまとめ(提言)」(2017 年6月 29 日)、国土交通省ウェブサイト、http://www.mlit.go.jp/common/001190538.pdf
  • 「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」(昭和45年建設省告示第1552号)、国土交通省ウェブサイト、http://www.mlit.go.jp/common/001029348.pdf
  • 「昭和四十五年建設省告示第千五百五十二号の一部を改正する件(国土交通一一五五)」(平成29年12月8日付官報号外第266号、http://kanpou.npb.go.jp/20171208/20171208g00266/20171208g002660015f.html)