6月30日、国土交通省より、「適正な施工確保のための技術者制度検討会」とりまとめについて公表されています。

 

本とりまとめは、「適正な施工確保のための技術者制度検討会」の検討結果をとりまとめたものです。

 

「適正な施工確保のための技術者制度検討会」は、建設生産システム等を取り巻く環境が変化していること、建設工事の品質確保に対する信頼性が揺らいでいること、技術者の高齢化や若年入職者の減少等により担い手確保・育成が懸念されることを踏まえ、建設工事の適正な施工の確保、優秀な技術者の確保及び育成のための制度上、運用上の問題点を把握し、講ずべき施策の検討を行うために設置されたものです(報道発表資料より)

 

本とりまとめでは、建設業許可制度における技術者制度の見直しの方向性について具体的な言及がなされています。

 

詳細につきましては、後掲ウェブサイトをご覧ください。

 

参考