4月3日、横浜市より、平成29年度の横浜市「中小製造業設備投資等助成制度」について発表されています。

本制度は、平成29年中に市内中小製造業の方が行う生産設備への投資や、工場の新築・増築等にかかる投資に対し、経費の一部を助成するものです。

今年度は新たに、工場から発生する騒音等の低減のために行う吸音材・二重サッシ等の設置といった建屋内の改修や、IoT等を用いた工場の見える化のための機器・ソフトウェア等の経費が助成対象として追加されています。

本制度に関する説明会の開催が予定されていますので、ご興味のある方は、参加の検討をおすすめします(説明会への参加は、申込みが必要です)。

中小製造業設備投資助成制度

事業目的

本制度は、この助成制度は、横浜市内でものづくりを担う中小製造事業者が経営の改善や革新、競争力強化のために行う設備投資等に対し、その費用の一部助成をすることにより、企業の成長を促進し、横浜市経済のさらなる活性化につなげていくことを目的としています。

制度概要

申請区分は、助成対象等に応じ、①設備投資型②所有型③賃借型の3つの区分があり、それぞれ対象地域、対象経費、助成率、助成限度額等が異なります。

具体的には、対象経費は、生産設備等の取得費等(設備投資型)、土地建物、設備の取得費等(所有型)、貸工場等の賃借料(賃借型)となっています。

また、助成率は、10~30%(設備投資型及び所有型の場合。賃借型の場合は、賃借料の3ヶ月分)、助成限度額は、1,000万円(設備投資型及び所有型)、200万円(賃借型)となっています。

申請受付期間

申請受付期間は、以下のとおりとなっています。

第一次募集:平成29年5月8日(月)~平成29年6月16日(金)
第二次募集(予定):平成29年7月3日(月)~平成29年9月15日(金)

なお、第一次募集を締め切った段階で申請額の合計が予算額を超過した場合は、第二次募集は行われません。

「事前相談」について

申請企業の方は、事前相談(予約制)への参加が必要となりますのでご注意下さい。

制度説明会

本制度に関する制度説明会の開催が以下の日程で予定されています(各回とも同一内容)。

第1回 平成29年4月18日(火)14時00分~16時00分
第2回 平成29年4月21日(金)10時00分~12時00分

※開場・受付開始はいずれも30分前から。

会場は、いずれも関内中央ビル10階大会議室(横浜市中区真砂町2-22(JR・地下鉄「関内駅」徒歩5分))です。

※助成金の申請にあたり説明会への参加は必須ではありませんが、制度内容の理解のために参加が推奨されています。

申込方法

説明会への参加は、申込みが必要です。以下のホームページを確認の上お申込みください。

http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shien/seizou/koujyou/setubitoushi.html

問合せ先

横浜市経済局ものづくり支援課 設備投資担当 (TEL:045-671-2597)

 

本制度に関する詳細は、後掲参考記載の横浜市ウェブサイトをご覧下さい。

 

参考

  • 横浜市「生産性向上につながる 設備投資をサポートします!~騒音対策やIoTへの対応も助成対象~」平成29年4月3日付け記者発表資料、横浜市ウェブサイト、http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/happyou/h29/20170403mono.html