2月20日、環境省より、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に対する意見の募集(パブリックコメント)について発表されています(意見募集期間:平成29年2月20(月)から平成29年3月22日(水)まで)。

追記:平成29年4月28日、公布されています(同日付官報号外第93号)。施行日は、下記①については平成29年10月1日、②(第10条の10及び第10条の23)については、平成29年5月15日となっています。

改正内容

今回の改正は、①産廃収集運搬業許可申請等における添付書類様式の新設②産廃収集運搬業許可等に関する変更届の提出期間の延長等に関するものです。

このうち①に関しては、従来添付書類の様式が定められておらず、各都道府県が独自の様式を定めていたものについて、施行規則により新たに様式を定めるもので、申請手続きにおける申請者の利便性の向上等につながることが期待されます。

添付書類様式の新設

具体的には、上記①に関しては、

・ 事業計画の概要を記載した書類(規則第9条の2第2項第1号関係)
・ 運搬車両の写真(規則第9条の2第2項第2号関係)
・ 運搬容器の写真(規則第9条の2第2項第2号関係)
・ 事業の開始に要する資金の総額及びその資金の調達方法を記載した書類(規則第9条の2第2項第5号関係)
・ 申請者が個人である場合には、資産に関する調書(規則第9条の2第2項第7号関係)
・ 申請者が法第十四条第五項第二号イからヘまでに該当しない者であることを誓約する書面(規則第9条の2第2項第 10 号関係)等

の様式が定められることが予定されています。

変更届の提出期間の延長等

また、上記②に関しては、

役員の変更の場合に法人にあっては登記事項証明書の添付を規定するとともに、産業廃棄物収集運搬業変更届、特別管理産業廃棄物収集運搬業変更届、産業廃棄物処分業変更届及び特別管理産業廃棄物処分業変更届について、法人にあって登記事項証明書の添付を要求する場合には、その期限を30 日以内とする

ことが予定されています(以上、引用部分は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部を改正する省令案」(報道発表資料添付資料。環境省ウェブサイト、http://www.env.go.jp/press/files/jp/104823.pdf)より抜粋)。

公布及び施行予定

平成28年度中を目途に公布、上記①については公布の半年後に施行、上記②については同時施行の予定となっています。

 

以上、詳細につきましては、環境省ウェブサイトをご覧下さい。

 

参考

  • 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に対する意見の募集(パブリックコメント)について」、平成29年2月21日付け報道発表資料、環境省ウェブサイト、http://www.env.go.jp/press/103683.html