8月22日、農林水産省より、農業法人等が就農希望者を新たに雇用して実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」(平成28年度第4回募集)について発表されています。

概要

本事業は、農業法人等が新規就業者(又は新たな農業法人の設立による独立を目指す者(法人独立支援タイプの場合))を新たに雇用して実施する、農業生産技術や経営ノウハウなど就農に必要な技術を習得させるための研修について、最長2年間(又は4年間(法人独立支援タイプの場合))助成するものです。

※なお、本事業は、雇用就農者の確保・定着を促進するため、農業法人等が新規就農者に対して行う実践研修を支援するもので、経営資金や従業員に対する賃金の補助を目的とした事業ではありません

助成額及び助成期間

助成額及び助成期間は、①「研修に対する助成」が、研修生1人当たり年間最大120万円、助成期間は最長24か月(又は4年間(法人独立支援タイプの場合))、②研修生が定住外国人の場合、日本語研修のための経費に対する助成が、研修生1人当たり月額上限30,000円、助成期間は最長6か月となっています。

募集期間、申請先等

募集期間は、平成28年8月22日(月)~平成28年9月30日(金)(午後5時締切、郵送の場合は締切日当日必着)、申請先は、各都道府県の農業会議となっています。

 

申請には、申請者(農業法人等)及び研修生のいずれについても詳細な要件が定めれられています。

詳細につきましては、全国農業会議所又は各都道府県農業会議にお問い合わせください。

 

 

(参考)「「農の雇用事業」の募集を開始します(平成28年12月研修開始分)」(平成28年8月22日付、農林水産省プレスリリース)

「農の雇用事業」の募集を開始します(平成28年12月研修開始分)

平成28年8月22日
農林水産省

農林水産省は、農業法人等が就農希望者を新たに雇用して実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」を実施しています。
全国農業会議所において、平成28年12月からの研修を対象として事業参加者の募集を開始します。

1.概要

農林水産省は、農業法人等が就農希望者を新たに雇用し、営農に必要な農業技術や経営ノウハウ等を習得させるために実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」を実施しています。

この度、事業実施主体である全国農業会議所(全国新規就農相談センター)において、下記のとおり平成28年12月研修開始分の募集を開始します。募集要領、申請様式は全国新規就農相談センターホームページまたは各都道府県の農業会議で入手できます。

全国新規就農相談センターホームページ

http://www.nca.or.jp/Be-farmer/nounokoyou/original/ (外部リンク)

2.募集期間

平成28年12月1日研修開始分の募集期間については、平成28年8月22日(月曜日)から9月30日(金曜日)までです。

(申請は土曜日、日曜日、祝日を除きます。また、郵送の場合は締切日当日必着です。)

3.その他の募集

農業法人等が就農希望者を一定期間雇用し、生産技術、経営力等を習得させた上で、新たに農業法人として独立させるために実施する研修に対する支援(年間最大120万円、最長4年間、ただし3年目以降は年間最大60万円)についても同時に募集します。

4.募集に関するお問合せ等

<お問合せ先>

全国農業会議所(全国新規就農相談センター)電話:03-6265-6891

農業法人等が存在する各都道府県の農業会議(添付資料を御参照ください。)

<申請先>

農業法人等が存在する各都道府県の農業会議(添付資料を御参照ください。)

<添付資料>

(省略)

(以下省略)

参考

  • 農林水産省「「農の雇用事業」の募集を開始します(平成28年12月研修開始分)」(平成28年8月22日付、農林水産省プレスリリース)、http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/zinzai/160822.html(農林水産省ホームページ)
  • ”「農の雇用事業」(平成28年度第4回)の募集を開始いたしました。”、http://www.nca.or.jp/Be-farmer/nounokoyou/original/、(全国新規就農センター(全国農業会議所)ホームページ)