環境省及び一般財団法人環境優良車普及機構より、平成28年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(物流分野におけるCO2削減対策促進事業)の二次公募の開始について発表されています。

二次公募では、物流拠点の低炭素化促進事業、鉄道貨物輸送へのモーダルシフトモデル構築事業及び水素社会実現に向けた産業車両の燃料電池化促進事業の3事業について、募集が行われます。

概要は以下のとおりです。詳細につきましては、一般財団法人環境優良車普及機構のホームページ(http://www.levo.or.jp)をご覧下さい。

1.公募について

(1)事業概要

「物流分野におけるCO2削減対策促進事業」は、鉄道等へのモーダルシフトをはじめとして、物流システム全体を低炭素化するにあたり、物流分野におけるエネルギー起源二酸化炭素排出抑制のための設備や技術等を導入する事業を行うために要する経費の一部を補助するものです。
今回、物流拠点の低炭素化促進事業、鉄道貨物輸送へのモーダルシフトモデル構築事業、水素社会実現に向けた産業車両の燃料電池化促進事業について、二次公募を行います。

(2)公募実施期間

平成28年7月15日(金)9時から平成28年8月12日(金)17時まで

(3)応募方法

応募方法の詳細は、一般財団法人環境優良車普及機構のホームページ(http://www.levo.or.jp/)をご覧ください。

2.公募説明会について

公募説明会は、平成28年7月20日(水)から平成28年7月22日(金)において、大阪・福岡・東京の3会場で開催します。
詳細は、一般財団法人環境優良車普及機構のホームページをご覧ください。

参考サイト・リンク