4月1日、横浜市から「中小製造業設備投資等助成制度」に関する申請事業者の募集の発表がありました。

 

この制度は、平成 28 年中に、市内中小製造業の方が経営改善や競争力強化のために行う生産設備への投資や、工場の新築・増築等にかかる投資に対し、経費の一部を助成するものです。

 

第一次募集の申請受付機関は、5月9日から6月17日までですので、これから準備しても間に合います。

 

横浜市内に工場がある中小製造業で、設備投資を検討している事業者さまは、説明会が4月19日、21日の2回、予定されていますので、出席を検討してみてはいかがでしょうか(説明会は事前申し込みが必要です)

 

詳しくは、後掲の参考リンク先をご覧になるか、当事務所までお気軽にお問い合わせください。

 

 

(参考)横浜市記者発表資料http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shien/seizou/koujyou/download/28setsubitoushi-annai.pdf

横浜市記者発表資料

経平成28年4月1日
経済局ものづくり支援課

騒音対策も助成
助成率最大30%

設備投資をサポートします!

平成 28 年中に、市内中小製造業の方が経営改善や競争力強化のために行う生産設備への投資や、工場の新築・増築等にかかる投資に対し、経費の一部を助成する「中小製造業設備投資等助成制度」の申請事業者を募集します。
今年度は新たに、工場から発生する騒音等を低減する機器類の経費を助成対象とします。
対象となる事業や助成内容、事前相談の申込方法などをご案内する説明会を開催いたしますので、横浜市内に工場がある中小製造業で、設備投資を検討している方は、是非ご参加ください。

1 申請受付期間
第一次募集 平成 28 年 5 月 9 日(月)~平成 28 年 6 月 17 日(金)
第二次募集(予定) 平成 28 年 7 月 4 日(月)~平成 28 年 9 月 16 日(金)

※第一次募集を締め切った段階で申請額の合計が予算額を超過した場合は、第二次募集は行いません。
※申請企業の方は、必ず事前相談(予約制)に参加してください。
詳細は、横浜市経済局のホームページ
(http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shien/seizou/koujyou/setubitoushi.html)
で広報を行なっていきますので、ぜひご覧ください。

2 制度説明会
開催日時  会場
第 1 回 平成 28 年 4 月 19 日(火) 14 時 00 分~16 時 00 分 関内中央ビル 10 階 大会議室
横浜市中区真砂町 2-22(JR・地下鉄「関内駅」徒歩 5 分)
第2 回 平成 28 年 4 月 21 日(木) 10 時 00 分~12 時 00 分

※説明会への参加は必須ではありませんが、制度内容を十分ご理解いただくためぜひご参加ください。
※各回同一内容ですので、どちらか一方にご参加ください。
※開場・受付開始は 30 分前からとなります。

【申込方法】 次のホームページを確認の上お申込みください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shien/seizou/koujyou/setubitoushi.html
【問合せ先】 横浜市経済局ものづくり支援課 設備投資担当 (TEL:045-671-2597)

3 中小製造業設備投資等助成制度について

(1) 事業目的

この助成制度は、横浜市内でものづくりを担う中小製造事業者が経営の改善や革新、競争力強化のために行う設備投資等に対し、その費用の一部助成をすることにより、企業の成長を促進し、横浜市経済のさらなる活性化につなげていくことを目的としています。

(2) 制度の概要

ア 申請の区分

区分 設備投資型 所有型 賃借型
概要 助成対象地域内で、自社所有または賃借している工場へ導入する設備、および導入に係る付帯工事等に対する助成です。
※リースでの導入も対象です。
助成対象地域内で自社所有の工場の新築・増築と、これに伴う設備等の設置に対する
助成です。
助成対象地域内で賃貸により工場を開設する場合の、賃料に対する助成です。
対象地域 横浜市内の 工業系用途地域
(工業専用、工業、準工業)、
第1種・ 第2種住居、準住居、
近隣商業、商業地域、
市街化調整区域
横浜市内の 工業系用途地域 横浜市内の 工業系用途地域

イ 申請区分ごとの助成率

申請区分 対象経費 助成率等 助成限度額
設備投資型 生産設備等の取得費など 10% ~ 30% 1,000 万円
所 有 型 土地・建物、設備の取得費など 1,000 万円
賃 借 型 貸工場等の賃借料 賃借料の3カ月分  200 万円

ウ  27 年度からの変更点

○ 操業に伴い工場から発生する騒音・振動等を低減する機器類について、新たに助成対象とします。
○ 本社が市外にある企業の市内工場への投資を助成対象とします。
○ 過去に本制度をご利用いただいた事業者が、再度利用できるまでの期間を3年に短縮し、横浜型地域貢献企業 ※は制限なしとします。
※横浜型地域貢献企業の詳細は、http://www.idec.or.jp/keiei/csr/index.phpをご覧ください。

※詳細は、横浜市経済局のホームページでご確認ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shien/seizou/koujyou/setubitoushi.html

「横浜市設備投資」で検索!

お問合せ先
【省略】

参考リンク

工場の新・増設、設備投資への支援」(横浜市ホームページ)